シャイニング、双子、ドラマ、子役、怖い、オマージュ、続編、動画

スポンサーリンク
映画

『シャイニング』は、1980年に制作されたホラー映画。スティーヴン・キング原作の同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化した。

双子

普通の場所で出会ったらただのかわいい双子なのに、映画「シャイニング」の中の登場シーンは怖いなんてものじゃなかった「グレイディの双子」達。

 

ダイアン・アーバスの写真はシャイニングの双子の元ネタとも言われています。

元ネタとされるダイアン・アーバスの写真も、シャイニングを知っているとどことなく不気味な印象が。

ドラマ

ドラマ『シャイニング』(The Shining)は、1997年に制作されたアメリカのテレビドラマ。スティーヴン・キングの同名小説の2度目の映像化になる。

キングはスタンリー・キューブリック版の『シャイニング』について、ジャック・ニコルソンによるジャック・トランスの造型や、物語の中核になるはずの「かがやき」の存在が希薄になり、単なる怨霊ホラーになっていた点に不満を持っていた。そこで、自分の理想を実現すべく、キング自身の脚本による再映像化が進められた。『シャイニング』のドラマ化の権利を持っていたのはキューブリックであったが、キングが映画に関する非難をやめることを条件として製作を許諾した。1997年にABCで放映された。

子役 ダニーかわいい

子役のダニー・ロイド(Danny Lloyd、1973年1月1日 – )は、アメリカ合衆国のイリノイ州シカゴ出身の元子役俳優。

『シャイニング』出演後も『Will: The Autobiography of G. Gordon Liddy(1982)』(TV)でリジーの少年期を演じたりといくつかの作品に出演するも、その後は俳優業を辞め、成人後はイリノイ州で家庭教師などをし、現在はケンタッキー州にある大学(community college in Kentucky)で生物学の教授に就いている。

怖い、怖くない?

シャイニングは、ホラー映画だから怖い。

ただ、実はシャイニングに出てくる幽霊たちは、温和でダニーやウェンディを殺そうとはしない。

ダニーやウェンディは、ジャック。

ジャックは多分、元々いた管理人の生まれ変わり。

オマージュ

映画『IT/イット』には社インニングのオマージュシーンがあります。

 

パッセンジャーのバーテンダーもオマージュか。

https://dokuzetu.com/archives/1592

続編

ドクター・スリープはシャイニングの続編。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント