映画 ウォーム・ボディーズ、あらすじ、ゾンビ、ネタバレ、感想、動画

スポンサーリンク
映画

『ウォーム・ボディーズ』(原題:Warm Bodies)は、2013年のアメリカ合衆国の恋愛・ゾンビ・コメディ映画。

あらすじ

ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれをし、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。出会ってはいけなかった、けれど、うっかり出会ってしまった二人の恋。それは、最終型ゾンビの“ガイコツ”軍団、そしてニンゲンたちのリーダーでもあるジュリーの父親にとっても許されるものではなかった!彼らの恋は、ゾンビの死に絶えた“冷たい”ハートを打ち鳴らすことができるのか!?そして、終わりかけている世界に、もう一度“温かな”希望をよみがえらせることができるのか!?

キャスト、日本語

R – ニコラス・ホルト(内田夕夜)

ジュリー・グリジオ – テリーサ・パーマー(潘めぐみ)

M – ロブ・コードリー(石住昭彦)

ペリー・ケルヴィン – デイヴ・フランコ(小松史法)

ノラ – アナリー・ティプトン(小林沙苗)

グリジオ大佐 – ジョン・マルコヴィッチ(樋浦勉)

ネタバレ、感想

世にも奇妙なゾンビと人間の恋愛物語。

ゾンビRが、ジュリーの恋人の脳を食べたことにより、ゾンビから人間の心を持つように覚醒するんだそうな。

それで、ジュリーを好きになって、ゾンビ世界で匿ってしばらく生活。

ジュリーも、ゾンビRのアドバイスを聞いて、周りのゾンビに気付かれないように、ゾンビのフリをして歩いてみたり。

その後、ゾンビRが覚醒したように、ゾンビMやそれ以外のゾンビ達も覚醒して、温かい心を持つようになる。

最後は、ゾンビと人間の共通の敵、ガイコツをやっつけてハッピーエンド。

 

うーん、ジュリーだけど、ゾンビRがジュリーの恋人の脳を食べたって聞いて嫌にならなかったのだろうか?

最後は、ハッピーエンドだったけど、あのまま普通に人間の世界で恋人同士でやっていけるんだろうか?

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント