エリザベスタウンのネタバレ、感想、あらすじ、考察、動画

スポンサーリンク
映画

2005年のアメリカ映画エリザベスタウンを見たので、感想など。

 

エリザベスタウンは、ケンタッキー州に実在する田舎町。

以下はWikipediaからの引用。

エリザベスタウン(英: Elizabethtown)は、アメリカ合衆国ケンタッキー州中央部ハーディン郡にある第2等級都市であり、同郡の郡庁所在地でもある。2012年の推計人口は29,335人であり、州内第10位である。エリザベスタウン大都市圏に属しており、その主要都市である。この都市圏はさらに大きなルイビル・ジェファーソン郡・エリザベスタウン・スコッツバーグ広域都市圏に含まれている。

エリザベスタウンのあらすじ

エルザベスタウンのあらすじは次の通り。

シューズ会社に勤めるドリュー(オーランド・ブルーム)は、責任者として進めてきた新開発プロジェクトが大失敗に終わり、社長のフィル(アレック・ボールドウィン)からクビを言い渡される。恋人のエレン(ジェシカ・ビール)にも見離され、自宅に戻ったドリューは自殺を考えるが、そこに妹のヘザー(ジュディ・グリア)から電話がかかってくる。父親が急死したという知らせだった。ドリューは遺灰を海に撒いて欲しいという父の遺言を果たすため、父の故郷であるケンタッキー州のエリザベスタウンに向かう。その途中、飛行機の中で同地に住むフライト・アテンダントのクレア(キルスティン・ダンスト)と知り合ったドリューは、積極的な彼女の存在が気になり始めていた。エリザベスタウンに着き、ホテルで孤独を感じたドリューは、方々に電話をかけまくる中で、結果的にクレアと朝まで長話することに。そして再会した2人は次第に仲を深めていくが、すでに恋人がいるというクレアは、肉体関係を持ちながらもどこか身をかわすところがあった。そして父親の葬儀の当日。何年間もケンタッキーを訪れていなかった母親のホリー(スーザン・サランドン)は、地元の人々から厳しい視線を向けられるが、感動的なスピーチとタップダンスで皆を魅了する。葬儀の後、ドリューは遺灰が入った壷と、クレアがくれた地図とCDを車に載せて旅をする。地図の指示通りに車を走らせると、やがてネブラスカの街に着き、そこにクレアがいた。再会した2人は抱き合ってキスを交わすのだった。

 

エリザベスタウンのネタバレと感想

エリザベスタウンのネタバレと感想など。

この映画は大失敗して自殺しかけたドリューが、逆ナンしてきたクレアや父親の故郷であるエリザベスタウンの親戚や父の友人と交流して生きる気持ちになったって話ね。

 

ポイント1

最初、こんなナレーションで始まる。

As somebody once said there’s a difference between a failure and a fiasco. A failure is simply the non-presence of success. Any fool can accomplish failure. But a fiasco…A fiasco is a disaster of mythic proportions. A fiasco is a folktale told to others that makes other people feel more alive because it didn’t happen to them.

fiascoっていうのは、英語の上級者しかしらない英単語だけど、大失敗のこと。

最初に、主人公がfailureとfiascoの違いをナレーションで説明。

大失敗っていうのは、単なる失敗と違って、自分に起こらなくて良かったって人が感じる奴だっていう説明。

 

ポイント2

ドリューはシューズ会社のデザイナーで、ドリューがデザインした靴が失敗に終わり、会社にものすごい損害をかけたってところで始まるんだけど、普通にありえないだろ。

靴のテストとか、マーケティングとか事前にしとけよ。

社長の情けない表情やしゃべり方がヒドい。

 

ポイント3

事業に失敗して無職のドリューを、おせっかいなCA クレアが飛行機で逆ナンして恋に落ちるんだけど、普通にありえないだろ。

 

ポイント4

主人公のドリューの母親ホリーは、だんなの葬儀で親族から厳しい視線を浴びせられる中、下ネタで参列者を沸かせるけど、これもちょっとありえないだろ。

 

まとめると、恋愛映画をコメディタッチに描いたヒューマンドラマとかなんだろうけど、普通にありえないことだらけ。

でも、好きな映画ではないけど、嫌いじゃないよ、この映画。

映画を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

コメント