映画 キャラクター、両角、34、あらすじ、動画

スポンサーリンク
映画

「キャラクター」は、2021年6月11日に公開された日本映画。監督は永井聡、主演は菅田将暉。

あらすじ

漫画家として売れることを夢見る主人公・山城圭吾(菅田将暉)。高い画力があるにも関わらず、お人好しすぎる性格ゆえにリアルな悪役キャラクターを描くことができず、万年アシスタント生活を送っていた。ある日、師匠の依頼で「誰が見ても幸せそうな家」のスケッチに出かける山城。住宅街の中に不思議な魅力を感じる一軒家を見つけ、ふとしたことから中に足を踏み入れてしまう。そこで彼が目にしたのは、見るも無残な姿になり果てた4人家族……そして、彼らの前に佇む一人の男。事件の第一発見者となった山城は、警察の取り調べに対して「犯人の顔は見ていない」と嘘をつく。それどころか、自分だけが知っている犯人を基に殺人鬼の主人公“ダガー”を生み出し、サスペンス漫画「34(さんじゅうし)」を描き始め、漫画は異例の大ヒットをする

34 サンジュウシ

劇中に登場する山城の作品「34(サンジュウシ)」は、「美少年ネス」や「亜獣譚」などで人気を博す漫画家、江野スミが実際に執筆している。

繊細なタッチで描くダークな世界観に定評のある江野が、殺人鬼の両角(Fukase)を完璧に2次元化させた

両角 もろずみ

両角は、劇中で描かれていた通り、
「宗教団体が作ったコミュニティで暮らしていた4人家族の生き残り」

ラストで「僕は一体誰なんだ」と言ったのも、他人(本当の両角)から戸籍を買うなどして、
「他社の名前(戸籍)で生きてきたため、“本当の自分”は何者か、ということが自分でもつかめない」
といった意味。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント