夜の来訪者、 グール警部 正体、死神、動画

スポンサーリンク
映画

夜の来訪者 (An Inspector Calls) は2015年のイギリスのテレビドラマ。

あらすじ

この映画は1912年に設定され、裕福なバーリング家が娘のシーラとジェラルド・クロフトの婚約を祝うディナーパーティーを開いているある夜の出来事を追っています。

その後、エヴァ・スミスという地元の若い女性の最近の自殺を調査している警官、インスペクター・グールからの訪問によって祝祭が中断されます。

夕食会の各メンバーに対するグールの尋問は、彼ら全員が個人的に不当で利己的または搾取的な行動を通じて悲劇に貢献したことを明らかにしている。

「監察官」は、人類はお互いに責任を共有しており、この教訓は間もなく「火と血と苦悩の中で」教えられるだろうという警告とともに、打ちのめされたグループを去ります。

グール警部 正体、死神

冒頭のエバの台詞が全て。

「神を信じる。でないと裂け目から落ちてしまう、永遠に」

自殺するため家を出る直前にも出てくる台詞でもあります。

グール警部は「死神」だったのです。

 

 

エバが息を引き取る瞬間に、彼女の目に写りましたが、苦しげな表情の中に、一瞬解放されたような安堵の表情が見てとれます。

親もおらず、頼れる友人もいない。

辛い目に遭い続けたエバの唯一の味方。

そんな彼女を不憫に思い、救うため、バーリング家にやってきて、彼らに改心のチャンスを与える。

もし、グール警部が去った後、すぐに彼女のことを調べたり亡骸を見に行こうとしていたら、彼女は死なずに済んだかもしれません。

彼女が本当に亡くなるまで、数時間の時差があったのです。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント