フライトナイト、あらすじ、キャスト、ネタバレ、意味、動画

スポンサーリンク
映画

『フライトナイト』は、1985年のアメリカ合衆国のコメディホラー映画。

フライトナイト

TVのホラー番組”フライトナイト”に目がない高校生チャーリーは、ある日、隣家に住む男たちの不審な行動を目撃する。なんと、男たちは美女の生血を吸い尽くすヴァンパイアだったのだ。誰からも本気にされず狼狽するチャーリーに、正体を知られた男たちの魔の手が迫る!恋人エイミー、親友エドに助けを求めたチャーリーは、なぜか”フライトナイト”の役者=ヴァンパイア・キラーのピーターを引き連れ、壮絶な闘いに挑む!

キャスト

ジェリー・ダンドリッジ

演 – クリス・サランドン

ヴァンパイア。正体を隠しながら暗躍する。ヴァンパイアである証拠として、人間のときの姿は鏡には映らない。光に弱く、浴びると蒸発し弱るという致命的な弱点がある。とどめを刺され、醜いモンスターの正体を晒しつつ炎上し、断末魔とともに爆発四散した。

 

チャーリー・ブリュースター

演 – ウィリアム・ラグズデール

17歳の普通の高校生。隣家に住むジェリーがヴァンパイアであることに気付くが、誰にもまったく信用されない。

 

エイミー・ピーターソン

演 – アマンダ・ビアース

チャーリーのガールフレンド。テレビの人気ホラー番組『フライトナイト』に夢中。チャーリーと喧嘩ばかりしているが、実は仲むつまじい。ジェリーにつけこまれて女バンパイアへと変貌するが、ヴィンセントとチャーリーの活躍により元に戻る。

 

ピーター・ヴィンセント

演 – ロディ・マクドウォール

『フライトナイト』のホスト。チャーリーからの相談を受ける。最初は番組の中だけの偽物のバンパイアキラーだったが、本物のバンパイアキラーとなりチャーリーたちを守っていく。

ネタバレ、感想

ちょっとトロそうで、かっこいいわけではないけれど、誠実な高校生と、お隣に越してきた、怪しくもおしゃれな2人の大人の男性。

クリス・サランドンの、人を馬鹿にしたような、嫌みな、でも、色気を感じる演技がおもろい。

フライトナイトの意味

フライトナイト =  Fright Night

ここで、

Fright = 恐怖,激しい驚き

という意味。

 

つまり、

フライトナイト =  Fright Night  = 恐怖の夜

という意味。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント