クリミナル 2人の記憶を持つ男、ラスト、ネタバレ、キャスト、動画

スポンサーリンク
映画

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』(クリミナルふたりのきおくをもつおとこ、Criminal)は、2016年制作のアメリカ合衆国・イギリスのスパイ・アクション映画。

クリミナル 2人の記憶を持つ男 のあらすじ

クリミナルのあらすじは、次の通り。

ロンドン駐在のCIAエージェント・ビルが任務中に死亡した。彼はアメリカ軍の核ミサイルを遠隔で操作することが可能なハッカー・ダッチマンの居場所を知る唯一の人物だったため、CIAは大きな衝撃を受ける。

CIAはダッチマンの脅威から世界の危機を救うための次なる手段として、ビルの記憶を脳内へ移植する手術をした他人を任務に充てることを検討する。

その移植相手として選ばれたのは、死刑囚のジェリコ・スチュワートだった。移植手術を受けたジェリコは、凶悪犯である自身とエージェントのビルの2つの人格が脳内でせめぎ合う中、記憶が消える48時間以内にダッチマンを探し出してテロを防ぐため、孤独かつ壮絶な闘いに身を投じていく。

 

クリミナル 2人の記憶を持つ男 のキャスト、日本語

クリミナルのキャストは次の通り。

 

ジェリコ・スチュワート – ケヴィン・コスナー(内田直哉)
クウェイカー・ウェルズ – ゲイリー・オールドマン(辻親八)
フランクス医師 – トミー・リー・ジョーンズ(菅生隆之)
マルタ・リンチ – アリス・イヴ(有賀由樹子)
ジル・ポープ – ガル・ガドット(恒松あゆみ)
ヤン・ストローク / ダッチマン – マイケル・ピット(北田理道)
ビル・ポープ – ライアン・レイノルズ(増元拓也)
ハビエル・ハイムダール – ジョルディ・モリャ
エルザ・ミューラー – アンチュ・トラウェ
ピート・グリーンスリーヴス – スコット・アドキンス
エステバン・ルイザ – アマウリー・ノラスコ

 

クリミナル 2人の記憶を持つ男 のネタバレ、ラスト

CIAエージェントのビルは、拷問でも口を割らずによく耐えた。

でも、なんで最初のシーンから、あそこまで追われたのか、身バレしているのかよくわからんかった。

 

死刑囚ジェリコ、感情がない人間の前頭葉だったかに、死んだCIAエージェント ビルの記憶を移植するって話だけど、そもそも倫理的に許されるのか?

死刑囚でもジェリコにだって人権あるだろうに、勝手に移植しちゃっていいのか?

 

あと、そのあとジェリコにまんまと逃げられるCIA達はなんとも間抜け。

そもそも移植後すぐに尋問するのは無理があるだろう。

手術後、記憶が定着するまで時間がかかるだろうから少し待ってやれよ。

 

ラストシーンでは、ジェリコの脳にビルの記憶が定着してビルの人格になったとか。

おいおい、フランクス医師は48時間しか持たないって言っていたぞ?

ハッピーエンドでいいのか?

奥さんのジルや娘は、死刑囚に頭が移植されて人格がビルなら、それでいいのか?

ジェリコの人格はどうなる?

勝手に頭をいじるなよ。

 

ジェリコは途中で人を結構殺したな。。

あれは許されるのか?

あれだけ殺すと普通に死刑だろ。

でも、頭はビルなら関係ない?ってか。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

 

コメント