ウォールフラワー、あらすじ、キャスト、つまらない、ナッシングの意味、動画

スポンサーリンク
映画

『ウォールフラワー』は、スティーブン・チョボスキー著『ウォールフラワー』を原作としたアメリカの青春映画。

あらすじ

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。

ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―。

キャスト、日本語

チャーリー – ローガン・ラーマン(林勇): トラウマを抱えた高校1年生。

サム – エマ・ワトソン(藤井ゆきよ):最上級生。チャーリーの憧れの美少女。

パトリック – エズラ・ミラー(勝杏里): 最上級生。サムの義理の兄。ゲイ。

メアリー・エリザベス – メイ・ホイットマン(堀井千砂): 最上級生。チャーリーの初めての彼女。

アンダーソン先生 – ポール・ラッド(北田理道): チャーリーの国語の教師。劇作家。

キャンディス – ニーナ・ドブレフ: チャーリーの姉。最上級生。

ブラッド- ジョニー・シモンズ(櫻井トオル): アメフト部。パトリックの同性の恋人。

アリス – エリン・ウィルヘルミ(松浦裕美子)

チャーリーの母親 – ケイト・ウォルシュ

チャーリーの父親 – ディラン・マクダーモット

ヘレン叔母さん – メラニー・リンスキー: チャーリーが幼い頃に交通事故で亡くなっている。

バートン医師 – ジョーン・キューザック(喜代原まり): チャーリーの主治医。

ウォールフラワーの意味

ウォールフラワー = wallflower = 壁の花。

ダンスパーティーで誰にも相手にされずに独りぼっちで壁際にいる人、仲間外れの意味。

ナッシングの意味

パトリックが自称したナッシング。

映画のシーンでは最初以下のように登場。

「俺の名はパトリック、さもなきゃ名なし(ナッシング)だ」

 

ナッシング = nothing = 何もない

という意味。

ネタバレ、つまらない?

アマゾンプライムビデオで評価が高かったが、ネットではつまらない?との評判。

 

チャーリーは高校1年生。

サムとパトリックは高校3年生。

この3人が友達になる謎の展開。

 

チャーリーは幼少期にヘレンおばさんに性的ないたずらをされています。

叔母さんはチャーリーにプレゼントを買うために自動車に乗って事故死。

チャーリーは叔母さんに複雑な感情を抱いて、トラウマになる。

ショック過ぎてその時の記憶が記憶喪失に。

また、親友が自殺した事をサムに告白。

 

チャーリーはサムに恋心を抱く。

チャーリーのファーストキスはサム。

サムが卒業前にはチャーリーとサムはSEXする。

 

パトリックは実はゲイ。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント