バンブルビー、吹き替え、おもちゃ、シャッター、シモンズ、動画

スポンサーリンク
映画

『バンブルビー』は、アメリカで2018年12月21日に、日本で2019年3月22日に公開されたアメリカのSFアクション映画である。

映画『トランスフォーマー』シリーズの登場人物であるバンブルビーを主人公に据えたスピンオフ作品。

あらすじ

バンブルビーのあらすじは次の通り。

1987年。

地球を救うという任務の下、戦いでボロボロになったバンブルビーはチャーリーに発見され、修理される。悪しきディセプティコンから地球を守るため、バンブルビーとチャーリーは手を組み、アクション満載のアドベンチャー劇を繰り広げる。

キャスト、吹き替え日本語

キャスト、吹き替え日本語は次の通り。

人間

チャーリー・ワトソン

演 – ヘイリー・スタインフェルド / 吹き替え – 土屋太鳳

本作の主人公でヒロイン。飛込競技の元選手だったが、父親の死がきっかけで引退。現在は遊園地のホットドック売りのアルバイトをして働いている。母親達家族となかなか打ち解けられず、廃品屋で回収した部品でシボレー・コルベットC1型を修理して家を出る事を夢見ており、パーツを探してる際に、活動停止していたバンブルビーを見つける。彼と接していくうちに、次第に明るさを取り戻していく。
演じたスタインフェルドは本作の主題歌「Back to Life」も担当している。

 

ジャック・バーンズ

演 – ジョン・シナ / 吹き替え – 楠大典

「セクター7」に配属されている少佐。演習で仲間とふざけている最中にバンブルビーが墜落してきて、更に彼を狙ったブリッツウィングとの戦闘に巻き込まれ、仲間から多数の死傷者が出る。初めてのトランスフォーマー達との接触で見境なしにバンブルビーを捕まえようとつけ狙う。

 

ギレルモ・“メモ”・グティエレス

演 – ジョージ・レンデボーグ・Jr / 吹き替え – 志尊淳

チャーリーの近所に住んでいる黒人の青年。アルバイト先はチャーリーの向かいの綿飴屋。チャーリーに気があるも奥手な性格でなかなかアプローチできないでいる。

 

パウエル博士

演 – ジョン・オーティス / 吹き替え – 後藤敦

「セクター7」に配属されている科学者。同盟を組んだシャッター達が電話通信を大規模なネットワーク探知機に改良した事で科学力の凄さに心酔していく。

 

オーティス・ワトソン

演 – ジェイソン・ドラッカー / 吹き替え – 藤原夏海

チャーリーの弟。空手を習っている。姉と違ってロンとも早々に打ち解けている。

 

サリー・ワトソン

演 – パメラ・アドロン / 吹き替え – 津田真澄

チャーリーとオーティスの母親。夜勤の看護師。能天気で明るい性格だが、チャーリーの訴えを理解しない。

 

ロン

演 – スティーヴン・シュナイダー / 吹き替え – 河本邦弘

サリーが夫亡き直後から付き合い始めたボーイフレンド。そのためチャーリーからは軽蔑気味だが、彼なりに彼女に心を開いてもらおうと努力している。

 

ウォーレン将軍

演 – グリン・ターマン / 吹き替え – 玉野井直樹

「セクター7」の当時の長官。バンブルビー捜索の協力を求めてきたシャッターとドロップキックを危険視しながらも、その技術を手にするようバーンズ達に指示する。

 

ハンク

演 – レン・キャリオー / 吹き替え – 宝亀克寿

廃品屋の店主。チャーリーに誕生日プレゼントとして敷地で燻っていたバンブルビーを譲り渡す。

 

ティナ

演 – グレイシー・ドジーニー / 吹き替え – 渡辺広子

チャーリーやメモと同い年の少女。裕福な家の子で容姿端麗。貧困層のチャーリーをバカにして嫌味を言ってきたが、夜に彼女たちと仕返しに来たバンブルビーに愛車のBMW・3シリーズを叩き壊されてしまった。

 

トリップ・サマーズ

演 – リカルド・ホヨス / 吹き替え – 土屋神葉

 

トランスフォーマー

バンブルビー

声 – ディラン・オブライエン / 吹き替え – 木村良平

本作のトランスフォーマーサイドの主人公で、正式名称『B-127』。惑星サイバトロンの激戦から脱出して地球に飛来するが、たまたま軍事演習中のセクター7の特殊部隊のど真ん中に墜落した為にのっけから狙われる羽目になる。飛来直後はセクター7が演習に使っていたジープをスキャンするが、ブリッツウィングとの激戦で身体を損傷した為、近くのキャンプ場にとまっていた黄色いビートルをスキャンして活動停止していた。
その後ハンクの廃品屋に回収されたところをチャーリーに引き取られ、彼女と出会うことになる。ブリッツウィングとの戦いの後遺症で記憶喪失にも陥っていたが、チャーリーのおかげでラジオを介して会話するようになる。

 

オプティマス・プライム

声 – ピーター・カレン / 吹き替え – 玄田哲章

オートボットのリーダー。戦争が激化したサイバトロンから部下たちを脱出させ、自分は皆が逃げるための時間稼ぎとして独り殿を務めた。その後無事サイバトロンから脱出するも、ディセプティコン達に付け狙われている。終盤では既に地球に到着しており、フレイトライナーのCOEをスキャンしてバンブルビーを迎えに来ている。

 

クリフジャンパー

声 – Andrew Morgado/ 吹き替え – 中村和正

オートボットの戦士。バンブルビーと同様にサイバトロンから脱出するも、土星の衛星でシャッターとドロップキックに捕まり手酷い尋問を受ける。それでも仲間たちの情報を吐かなかったが、尋問中に運悪くバンブルビーからの通信が入ってしまい彼の居場所を突き止められ、用済みとしてドロップキックに左右真っ二つに両断され殺害された。

 

アイアンハイド

声 – なし

 

ラチェット
声 – Dennis Singletary / 吹き替え – 阿部竜一

 

アーシー
声 – グレイ・デリスル

 

ホイルジャック
声 – スティーヴン・ブルーム / 吹き替え – 綿貫竜之介

 

ブローン
声 – カーク・ベイリ

 

ブリッツウィング

声 – デイビット・ソボロブ/ 吹き替え – 山岸治雄

ディセプティコンの航空兵でファントムIIに変形する。腕から展開するナルレイとエレクトロンソーブレード、ミサイルなどを武器とする。
本編劇中にてバンブルビーが地球で最初に対決するディセプティコンで、バーンズ達に追われていたバンブルビーに襲い掛かり、彼の発声回路を抉るなどの重傷を負わせるが、一瞬の隙を突かれて腕のミサイルを胸部に突き刺され、そのままブラスターで狙撃され爆死した。

 

シャッター

声 – アンジェラ・バセット / 吹き替え – 悠木碧

赤のプリムス・GTXとハリアーに変形する女性ディセプティコン。腕から展開するブラスターと格闘術を得意とする。残忍だが、状況に応じた臨機応変な行動がとれるなど冷静沈着な性格の持ち主でもある。
オプティマスを狙っており、捕らえたクリフジャンパーを拷問中にバンブルビーが地球にいることを突き止め地球へと飛来する。その際に接触した「セクター7」に対して、自分たちディセプティコンは平和維持軍で、戦争犯罪者であるバンブルビーを捕らえに来たと嘘をついて同盟を結ぶ。

 

ドロップキック

声 – ジャスティン・セロー / 吹き替え – 濱野大輝
青のAMC・ジャヴェリンとAH-1W スーパーコブラに変形するディセプティコン。腕から展開するブラスターとブレードを武器とする。残忍な性格で、他の惑星の生物に対する差別意識も強い。
シャッターと同じく、オプティマスの情報を知っているバンブルビーを探して地球へ飛来する。「セクター7」接触時にシャッターの提案で協力を仰ぐため彼らに跪いた際は嫌悪感を露わにしていた。

 

ショックウェーブ

声 – ジョン・ベイリー / 吹き替え – 拝真之介

軍事作戦司令官。初代アニメシリーズに酷似した風貌となり、武器のブラスターも左腕に装備されている。

 

サウンドウェーブ

声 – ジョン・ベイリー / 吹き替え – 大泊貴揮

情報参謀。初代アニメシリーズに酷似した風貌となり、声も初代アニメシリーズを思わせるエフェクトがかけられている。

 

ラヴィッジ

声 – ジョン・ベイリー

サウンドウェーブの部下。初代アニメシリーズに酷似した風貌となり、武器も彼の胸部から射出される。

ディセプティコンのシャッター

「バンブルビー」に登場するディセプティコンの追跡者。

赤いカスタムカーからロボットモードに変形する。

シモンズ

若き日のシモンズが出てきます。

やっぱりトランスフォーマーなので。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント