グランド・イリュージョン、あらすじ、キャスト、ネタバレ、トリック、動画

スポンサーリンク
映画

『グランド・イリュージョン』は、2013年のアメリカ合衆国のクライム映画である。

英語のタイトルは、 Now You See Meである。

監督は『トランスポーター』『タイタンの戦い』のルイ・レテリエ。原案はボアズ・イェーキン、エドワード・リコート。

続編である『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は、日本では2016年9月1日に劇場公開された。

あらすじ

グランド・イリュージョンのあらすじは次の通り。

 4人のマジシャン、J・ダニエル・アトラス、メリット・マッキン、ヘンリー・リーブス、ジャック・ワイルダーはそれぞれ与えられたタロットカードに導かれ、ニューヨークシティのアパートメントに集まった。そこで彼らは正体不明の”後援者”にある情報を与えられる。  銀行の金を奪うこと等、つまり、犯罪行為もマジックショウに含まれるので、FBIにも追われることになる。

キャスト、日本語

グランド・イリュージョンのキャスト、日本語は次の通り。

 

J・ダニエル・アトラス – ジェシー・アイゼンバーグ(武藤正史): マジシャン。“フォー・ホースメン”のリーダー格。

メリット・マッキン – ウディ・ハレルソン(内田直哉): メンタリスト。“フォー・ホースメン”の一員。

ヘンリー・リーブス – アイラ・フィッシャー(木下紗華): マジシャン。“フォー・ホースメン”の紅一点。マジックにセクシーな演出を取り入れることもある。

ジャック・ワイルダー – デイヴ・フランコ(細谷佳正): 若手マジシャン。“フォー・ホースメン”の一員。

ディラン・ローズ – マーク・ラファロ(宮内敦士): FBIの特別捜査官。“フォー・ホースメン”を追う。

アルマ・ドレイ – メラニー・ロラン(加藤優子): ICPOのフランス人捜査官。ローズと共に“フォー・ホースメン”を追う。

サディアス・ブラッドリー – モーガン・フリーマン(坂口芳貞): マジックの種明かしを行うことで有名な老マジシャン。

アーサー・トレスラー – マイケル・ケイン(小川真司): 世界的な大富豪。“フォー・ホースメン”のパトロン。

フラー – マイケル・ケリー (河本邦弘) :FBIの特別捜査官。ローズの同僚。

エバンス – コモン(遠藤大智): FBIの特別捜査官。ローズの上司。

コーワン – デヴィッド・ウォーショフスキー(ふくまつ進紗): FBIの特別捜査官。ローズをライバル視している。

エチエンヌ・フォーシエ – ジョゼ・ガルシア(英語版): “フォー・ホースメン”のショーを見ていたフランス人観光客。

ハーミア – ジェシカ・リンジー(英語版): ブラッドリーの女性アシスタント。

ジャスミン・トレスラー – カトリーナ・バルフ: トレスラーの若妻。

ライオネル・シュライク – イライアス・コティーズ(クレジットなし): 過去に事故で死亡したマジシャン。

 

ネタバレ

昔、マジックのネタバレを職業とする男にネタバレされ、新しいマジックに挑戦し、事故で死んだマジシャンの息子が、ネタバラシをした男と、保険金を払わなかった保険会社の社長に、路上マジシャン4人を使って復讐する話です。

 

1.
モーガン・フリーマンが、あちこちのマジシャンのマジックを見破るということをしていた

 

2.
見破られたマジシャンは、当然、評判が落ちる。

タネが見破られてしまう、しょせんはその程度の腕前・・・と世間から見られてしまうわけね。

 

3.
そんな「モーガン・フリーマンのせいで落ち目になったマジシャン」のうちの一人が、捜査官ディラン・ローズの父であった

 

4.
ディラン・ローズの父は、落ちてしまった名声を取り戻すために、一世一代のマジックに挑戦すると表明

これが「川に沈めた金庫から脱出」というネタだった

 

5.
ところが、残念ながら、そのマジックは失敗、ディラン・ローズの父は命を落としてしまう

なぜ失敗したかについては、「金庫メーカーが、しっかりした品質をキープせずに金庫を製造・販売していたため、川の中で、金庫がゆがんでしまったのだ」

ゆえに、脱出できなかった。

 

6.

こうなってしまったのも、無謀とも言えるマジックに、父がチャレンジする羽目になったのも、もとはと言えばモーガン・フリーマンのせいだ。

ということで、ディラン・ローズは、モーガン・フリーマンへの復讐を決意し、そのために腕を磨き、遠大な計画を立て、以後、現在に至る。

劇中のさまざまなイリュージョンについては、全て「相手は復讐の対象」ということになっていたはず。

パリの銀行も、フォー・ホースメンを雇っていた興行主(マイケル・ケイン)も、そしてまた、「金庫メーカー」も。

 

パリの銀行は、「落ち目になってしまったために、ディラン・ローズの父が金を借りた相手」

フォー・ホースメンを雇っていた興行主は、実は保険会社を経営していて、その保険会社は、「ディラン・ローズの父が、(マジックにチャレンジするに当たり)保険をかけていた相手」。それなのに、保険は支払われなかった。

そして金庫メーカー。

 

 

最後にディラン・ローズとアルマ・ドレイが湖に鍵を投げて終わります。

アルマが言ってました。

川を眺めていると、人々が秘密を鍵に閉じ込めて、川に投げ込む。

秘密はずっと川の中で沈んだまま・・・的なことを。

ディランが持ってる大きな秘密はインタポールに明かされることなく、二人の秘密のままということ。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント