終末のハーレム 全巻無料で読んだのでネタバレ、感想、発売日はいつ?

スポンサーリンク
独り言

ひょんなきっかけで、友達から借りた終末のハーレム 全巻無料で読んだのでネタバレ、感想、発売日についてまとめた。

発売されているのは1巻から7巻まで。

終末のハーレムの概要

『終末のハーレム』(しゅうまつのハーレム / world’s end harem)は、LINK(原作) / 宵野コタロー(作画)による日本の漫画作品。

ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』(集英社 / 以降、『J+』と表記)にて、2016年5月8日から隔週日曜日に隔週更新で連載中。

難病を治療するためのコールドスリープから目覚めた主人公が、ウイルスによって男性が99.9%死滅した世界に直面し、出会ったばかりの女性たちとの子作りを懇願されて困惑する一方、残りわずかな男性たちを救うために必要な特効薬の開発を目指す姿を描く。

 

セックスについては、男性の身体を半透明に描いて読者の視線を男性の身体越しに女性の裸体へ集中させるなど、一部の成人向け漫画で見られる手法が連載時から用いられている場合こそあるものの、それ以上の露骨な描写は用いられておらず、基本的には行為の途中までしか描かれていない。

また、行為の激しさを示唆する事後の姿が連載時から描かれている場合こそあるものの、絶頂を迎えて精液がほとばしる様子が描かれることもないが、前述の状況や目的ゆえに必須であることから、物語序盤には主人公に先駆けてコールドスリープから目覚めた男性とのセックスで受胎を試みた女性の存在が登場人物の台詞で説明されているほか、その初の成功例である胎児が羊水に浮かぶ萌芽状態で描かれている。

また、その男性がグループセックスにも励み始めた以降には、受胎する女性たちがさらに増加したことすら説明されている。

 

漫画はかなりの部分はSEX描写が描かれているので、おちおち電車では読めません。

iPad、iPhoneでは読めない?

iOSアプリではアップルによる表現規制が厳しいという理由からたびたび公開停止となっており、第3話の公開時点では全話が公開されていたが、第4話の公開直前に全話が一時公開停止となったことを経て、第21話の公開直前の2017年4月12日には全話が公開停止となった。

また、同年4月14日にはAndroidアプリでも全話が公開停止となった。

この事態に際し、iOSアプリとAndroidアプリではそれぞれ作中の台詞をもじったお詫び漫画が第21話のパソコン用公開に合わせて公開され、同年4月26日には公開停止前以上に修正を被せたうえでの復旧作業を進めていることが発表されたが、同年5月28日現在のiOSアプリでは公開停止となっている。

その後、同年10月4日に発売された単行本第4巻の初版帯では、『J+』公式アプリから削除されたことが売り文句として用いられている。

また、同年12月11日には『J+』公式アプリで好きなページをTシャツにして購入できるサービス「少年ジャンプ+ TシャツSHOP」が開始されたが、本作についてはやはりAndroidアプリのみとなっている。

 

そりゃそうだろうな。

終末のハーレムのあらすじ

西暦2040年。

東京では「細胞硬化症」に罹患した青年・水原怜人が、兄・龍、妹・まひる、幼馴染・橘絵理沙に見送られ、特効薬の開発を待つコールドスリープに入る。

5年後、目覚めた怜人の前に専属担当官・周防美来が現れ、男性の99.9%を死滅させた「MKウイルス」の免疫は細胞硬化症を治療した怜人たち5人「ナンバーズ」のみが持つことを告げ、子作りを要請する。

怜人は「UW日本支部」の施設内にて、先に目覚めた青年・火野恭司がセックスで子作りに成功したこと、龍がコールドスリープ中であること、絵理沙が行方不明であること、龍ら生き残りの男性たちがあと1年足らずでMKウイルスによって死亡することを、まひるとの再会を経て知る。

怜人が絵理沙を捜し出すまで美来に1か月間の猶予を求める。

一方、恭司は専属担当官・石動寧々子による案内のもと、若手女優・北山玲奈ら好みの美女たちとの優雅な子作り「メイティング」の日々を満喫する。

終末のハーレムの登場人物

水原怜人(みずはら れいと)

本作の主人公。

2040年に「細胞硬化症」に罹患。

2045年にコールドスリープから目覚め、2番目に目覚めたことからナンバー2と呼ばれている。

橘絵理沙が気になってメイティングを拒む。

 

おいおい。お前、インポかゲイか?

橘絵理沙(たちばな えりさ)

怜人の小学校から幼馴染の女性。

2045年の世界では行方不明に。

テロリストになっている。

 

火野恭司(ひの きょうじ)

ナンバーワンと呼ばれている。

せっせとメイティング、セックスに励む。

水原怜人と違って、SEX三昧の生活。

 

「火野恭司の華麗なる一日」

コールドスリープから目覚めて数か月後、恭司は玲奈ら数十人の美女たちと日々メイティングに励んでいた。

それに恭司が飽きを覚え始めたある日、彼のもとへリカが現れる。

夕食中、リカとツインテールの少女から今夜の相手を選ぶよう迫られた恭司は、悩んだ果てに両方を寝室へ招く。

リカたちは動揺するも恭司に惹かれ、3Pでのメイティングに励む。

数日後、寧々子との散歩中にリカたちと再会した恭司は相変わらずの反発ぶりに苦笑するが、3Pで乱れる彼女たちの姿に興奮したことを寧々子に明かす。

立ち去っていく恭司たちの後方では、リカたちが微笑み合うのだった。

土井翔太(どい しょうた)

恭司と怜人に続き、コールドスリープから目覚めた「ナンバー3」の男性。

黒縁の眼鏡と、現役の高校3年生だった18歳の2040年時点で大半が白髪の頭髪が特徴。

当時はその容貌にちなんで「ドジイ」と罵られていたうえ、年齢の割にやや小柄な体格も災いし、高松たち不良生徒4人による凄惨ないじめや級友・汐音たちによる無視から鬱屈した思いを抱え、ひそかに異性として意識していた担任教師・柚希に心配される日々を送っていた。

 

コールドスリープから目覚めてからはもともといた学校に通うが、女だらけになっている。

担任教師・柚希と初セックス。

そのうち、学校が翔太のために作られた実験施設であると気付く。

土井翔太は、根は悪い奴ではない。

ただ、コールドスリープ以前にいじめられていたことを根に持っている。

2045年の世界では、自分のために作られた学校で次第に大胆になり、周りの生徒とセックス三昧の生活。

木根渕善(きねぶち ぜん)

ナンバー4と呼ばれている。

2040年まではごく普通の営業マンだった。

2045年にコールドスリープ後は、女テロリストたちに拉致されて目覚めさせられる。

そして、強制的にSEXさせれることに。

終末のハーレムのネタバレ、感想

MK細胞を作り出したのはUWの誰かなんだろう。

それで女だけの世界を作り出そうとしているのか?

作中にも描写があったが、女だけになると戦争とか争いごとは減ったとか。

実際のところ人類の歴史で、ほとんどの戦争や争いごとは男が起こしたことなんだろう。

男がいなくなると戦争がなくなるっていうのに納得した。

 

水原怜人がメイティング、セックスしないのがなんとも奇妙。

インポかゲイか。

橘絵理沙に貞操を捧げるって考えは愚かすぎる。

あの状況でSEXしないのは単なるバカだ。

人類のためにもヤリまくるべきだ。

戦国時代でも側室があったのは納得できる。

 

火野恭司、セックスに励む。

ごく普通の男だ。

幸せだけど、毎日ヤリまくりが飽きてきて新たな刺激を求める。

 

土井翔太、セックスに励む。

高校性だし、性欲旺盛だろう。

学校中でヤレるわけだから、一番うらやましい立場だ。

初セックスの担任教師・柚希なんて忘れてヤリまくれ。

 

何の論文で読んだが、セックスした相手が多い方が幸福指数が高く若々しいらしい。

だから、土井翔太は性欲旺盛な今、ヤリまくれる環境でSEXしまくれ。

終末のハーレムの発売日

終末のハーレム3巻 2017年6月2日発売。
↓4ヵ月

終末のハーレム4巻 2017年10月4日発売。
↓4ヵ月

終末のハーレム5巻 2018年2月2日発売。
↓5ヵ月

終末のハーレム6巻 2018年7月4日発売。
↓4ヵ月

終末のハーレム7巻 2018年11月2日発売。

終末のハーレム8巻は 2019年3月4日発売。

終末のハーレム9巻は2019年08月02日に発売。

終末のハーレム10巻は2019年12月31日頃の発売予想。

 

コメント