最高の人生の見つけ方 泣ける映画、あらすじ、名言、リメイク、動画

スポンサーリンク
映画

『最高の人生の見つけ方』(さいこうのじんせいのみつけかた、原題: The Bucket List)は、2007年のアメリカ映画。

最高の人生の見つけ方 あらすじ

最高の人生の見つけ方 あらすじは次の通り。

家族に恵まれ自動車修理工として地道に働いてきたカーターは、入院中の病室でお金儲けに人生を費やしてきた富豪エドワードと知り合う。同室で闘病生活をおくるうちに親しくなっていくが、2人は共に余命6か月と宣告されてしまう。

ある日、エドワードは以前カーターが書いていたバケットリスト“棺おけリスト”を見つけ、それを実行しようとカーターに持ちかける。若い頃に夢をあきらめ、家族のために働き続けてきたカーターは迷った末にその計画にのることを決意する。妻の反対を押し切って旅に出たカーターはエドワードと共にリストの項目を1つ1つ実行していく―スカイダイビング、マスタングに乗る、ライオン狩り…。

 

世界中を旅してさまざまな体験をし、自由を満喫していた2人だったが、旅の途中でカーターの妻から「夫を返してほしい」と言われたエドワードは、旅を中断してカーターを家に帰そうとする。何度も拒否したカーターだったが、ある時妻への想いを再認識し、家へ戻ることを決めて帰途へつく。旅の間2人はお互いのことを深く理解しあうようになり、友情が芽生えたかと思われたが、家へ向かう途中、カーターはエドワードと絶縁状態だった彼の娘を再会するよう画策したためにエドワードの怒りを買い、そこで2人はケンカ別れしてしまう。

ほどなくカーターの容態が急変し病院に運ばれたと知らせを受けたエドワードが病院へ駆けつけると、カーターからリストの残りをやり遂げるよう言われる。彼の思いを受け止めたエドワードは娘のもとへ向かい再会を果たしたが、その頃カーターはこの世を去る。その数か月後、エドワードも後を追うようにこの世を去るが、小さな缶に詰められエドワードとカーターの遺灰は、エベレストに安置され、“やりたいことリスト”の最後の1つが果たされたのだった。

The Bucket List とは

kick the bucket

は、英語では「死ぬ」の乱暴な言い回し。

 

というわけで、’ the bucket list ‘ とは before kicking the bucket (死ぬ前)にぜひともしておきたいことのリストのことになる。

 

コピ・ルアクとは

この映画のキーとなっているコーヒー、コピ・ルアク。

コピ・ルアク(インドネシア語:Kopi Luwak)とは、ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆のことである。

「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。コピ・ルアクの起源はインドネシアである。

 

日本版のリメイク

2007年に公開された『最高の人生の見つけ方』を原案に、主演・吉永小百合と天海祐希のコンビで映画化されるます。

2019年10月11日に公開予定。

 

↓公式サイト

映画『最高の人生の見つけ方』公式サイト|大ヒット上映中!
吉永小百合×天海祐希 二人が探していく“最高の人生の見つけ方”。とから始まる奇跡のヒューマンドラマ。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント