マトリックス レザレクションズ、あらすじ、時系列、考察、動画

スポンサーリンク
映画

マトリックス レザレクションズは2021年のアメリカ映画。

あらすじ

3部作のゲーム「マトリックス」をつくったクリエイター・アンダーソンは、夢と現実の境界が曖昧になる症状や度々生じる既視感に悩まされていた。社内では新作「マトリックス4」の企画が持ち上がり、その制作に追われる。そんな中、彼は自身がつくったゲームのキャラクター・モーフィアスと遭遇する。

時系列に考察

難しいので時系列に考察。

マトリックスの変化

  • 映画3作目『マトリックス レボリューションズ』から60年ほど経っている。
  • 映画3部作の出来事は、マトリックス内で大ヒットゲームの物語になっている
  • ネオは、ゲーム「マトリックス」が代表作のクリエイター、トーマス・アンダーソンとして生きていて、上司から続編を作るよう要求される。
  • トリニティーは夫と子供たちと暮らす専業主婦ティファニーになっている。
  • エージェント・スミスはネオが働くゲーム会社デウス・マキナの経営者「スミス」になっている。
  • モーフィアスとエージェント・スミスが融合したプログラムが、トーマスの作ったモーダル内でエージェントとして活動している。
  • アナリストが「マトリックスの設計者」アーキテクトの後任者になっている。
  • オラクルは消去され、彼女が保護したサティーは成長している。

現実世界の変化

  • 過去シリーズの戦いは、歴史的な出来事として知られている。
  • 過去の戦いに起因する電力不足で機械同士の戦争が起こった。
  • アナリストは、マトリックスの再構築とエネルギー確保にネオとトリニティーが必要なため、2人を再生し、ポッドに入れて眠らせている。
  • 人類はザイオンではなく「アイオ」という場所に住み、ナイオビ(モーフィアスの元恋人でホバークラフトの元船長)が将軍になり統治している。
  • 人類とマシンは敵対関係にある者だけではなく、シンシエントと呼ばれる人類と共生するマシンが登場している。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント