祈りの幕が下りる時、映画、ネタバレ、相関図、動画

スポンサーリンク
映画

『祈りの幕が下りる時』(いのりのまくがおりるとき)は、東野圭吾が原作で2018年に阿部寛主演で映画化。

あらすじ

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。やがて捜査線上に浮かびあがる美しき舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。しかし彼女には確かなアリバイがあり、捜査は進展しない。松宮脩平(溝端淳平)は捜査を進めるうちに、現場の遺留品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。それは失踪した加賀の母に繋がっていた–。加賀恭一郎“最大の謎”がついに明らかに。

キャスト

加賀恭一郎 – 阿部寛

浅居博美 – 松嶋菜々子

松宮脩平 – 溝端淳平

金森登紀子 – 田中麗奈

浅居厚子 – キムラ緑子

宮本康代 – 烏丸せつこ

大林(警視庁捜査一課主任) – 春風亭昇太

石垣(警視庁捜査一課刑事部長) – 上杉祥三

坂上(警視庁捜査一課刑事) – 須田邦裕

横山一俊 – 音尾琢真

浅居博美(20歳) – 飯豊まりえ

浅居博美(14歳) – 桜田ひより

押谷道子 – 中島ひろ子

相関図、時系列、人間関係

相関図、時系列で解説しないと人間関係が複雑で分かりにくい。

 

https://www.naginagino10.com/2019/07/19/inorinomaku/

https://ciatr.jp/topics/311465

ネタバレ

犯人は、松嶋菜々子が演じる浅居博美。

でも、こそこそ、名前と戸籍を変えた父親と会う必要あったんだろうか?

父親と養子縁組して、経済的に支えた方がよかったんじゃないだろうか?

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント