映画スノーデン、実話、あらすじ、本人出演、動画

スポンサーリンク
映画

『スノーデン』(Snowden)は、オリバー・ストーン監督、キーラン・フィッツジェラルド及びストーン脚本による2016年のアメリカ合衆国の伝記・ポリティカル・スリラー映画(英語版)である。

ルーク・ハーディング(英語版)のノンフィクション本『スノーデンファイル 地球上で最も追われている男の真実(英語版)』及びアナトリー・クチェレナ(英語版)の本『Time of the Octopus』が原作となっている。出演はジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、スコット・イーストウッド、ローガン・マーシャル=グリーン、ティモシー・オリファント、ベン・シュネッツァー、レイキース・リー・スタンフィールド、リス・エヴァンス、ニコラス・ケイジらである。

撮影は2015年2月16日よりドイツのミュンヘンなどで行われた。

2016年9月16日よりオープン・ロード・フィルムズ配給で北米公開された。

日本では、2017年1月27日に公開上映開始。

映画 スノーデンのあらすじ

スノーデンのあらすじは次の通り。

2013年6月、元CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員エドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の内部告発により、アメリカ政府がひそかに作り上げた国際的な監視プログラムの存在が明らかになる。そこに至る9年の間、国を愛する平凡な若者はテロリストばかりか民間企業や個人、同盟国までも対象とされ、全世界のメールや携帯電話での通話が監視されている現実に危機感を募らせていた。

 

スノーデン キャスト、日本語

スノーデンのキャストは次の通り。

 

エドワード・スノーデン – ジョセフ・ゴードン=レヴィット(内田夕夜)
リンゼイ・ミルズ – シャイリーン・ウッドリー(たかはし智秋)
ローラ・ポイトラス(英語版) – メリッサ・レオ(桜岡あつこ)
グレン・グリーンウォルド – ザカリー・クイント(木内秀信)
イーウェン・マカスキル(英語版) – トム・ウィルキンソン(長克巳)
トレバー・ジェイムズ – スコット・イーストウッド(川原元幸)
ドローンの男性パイロット – ローガン・マーシャル=グリーン
CIA捜査官ジェネヴァ – ティモシー・オリファント
ガブリエル・ソル – ベン・シュネッツァー
パトリック・ヘインズ – レイキース・リー・スタンフィールド
コービン・オブライアン – リス・エヴァンス(井上和彦)
ハンク・フォレスター – ニコラス・ケイジ(大塚明夫)

 

ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、スノーデン本人にそっくり。

ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、

『(500)日のサマー』
『G.I.ジョー』
『インセプション』
『50/50 フィフティ・フィフティ』
『ダークナイト ライジング』
『LOOPER/ルーパー』
『ザ・ウォーク』

とかよく見る映画に出ている。

 

大物と言えば、ニコラス・ケイジが出ている事か。

 

スノーデン 映画 実話か?

この映画は実話基づいたドラマ。

冒頭に

The following is a dramatization of actual events that occurred between 2004 and 2013.

とある。

つまり、実話を100%忠実に再現したドキュメンタリーではなくて、実話に基づく脚色。

 

例えば、スノーデンがSDカードをルービックキューブに入れて、それを顔見知りの守衛の警備員に「これやったことある?」って渡して、自分自身はセキュリティゲートを抜けて、警備員からセキュリティゲートを通っていないままルービックキューブを手渡されるシーンがあるけど、これって実際にあったのか?

脚色だろう?

 

スノーデン 映画 評価

アメリカでのスノーデンの評価が気になる。

Snowden received mixed reviews from critics, although Gordon-Levitt’s performance garnered critical praise. On review aggregator website Rotten Tomatoes, the film has an approval rating of 61%, based on 242 reviews, with an average score of 6.3/10.

61%には指示されたとか。

10ポイント中6.3点なので、まずまずか。

 

スノーデン 映画 最後 本人

最後の数分間、映画でスノーデン役をやっていたジョセフ・ゴードン=レヴィットと入れ替わって、スノーデン本人が登場します。

 

スノーデンの今、死亡?

死亡説のあるスノーデンですが、モスクワで元気に暮らしていますが、住所は非公開です。

2020年まではロシアに滞在できるビザがあるそうです。

また、映画にも出て来た実在する恋人リンゼイ・ミルズは、ロシアに渡りスノーデンと暮らしているそうです。

 

スノーデン 日本への警告

スノーデンは日本にも住んだことがありました。

横田基地で仕事をして、日本人の監視も行っていたとか。

「日本が同盟国でなくなった場合は電力システムを停止させられるマルウェアを横田基地駐在時に仕込んだ」とか。

本当なのか?

 

スノーデン事件に関して、菅義偉内閣官房長官は「米国内の問題なので、米国内で処理されることだ」「日米間の外交においては、しっかりと秘密は守られるべきだ」とのみ述べたそうです。

 

「スノーデン 日本への警告 (集英社新書) 」っていう本が出版されています。

 

映画、動画を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント