映画 チョコレートドーナッツ、あらすじ、キャスト、実話、マルコの死因、動画

スポンサーリンク
映画

『チョコレートドーナツ』は、2012年のアメリカ合衆国のドラマ映画。

英語のタイトルは、Any Day Now。

あらすじ

1979年、カリフォルニア。シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。正義を信じながらも、ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年・マルコ。世界の片隅で3人は出会った。そして、ルディとポールは愛し合い、マルコとともに幸せな家庭を築き始める。ポールがルディのために購入した録音機でデモテープを作り、ナイトクラブへ送るルディ。学校の手続きをし、初めて友達とともに学ぶマルコ。夢は叶うかに見えた。しかし、幸福な時間は長くは続かなかった。ゲイであるがゆえに法と好奇の目にさらされ、ルディとポールはマルコと引き離されてしまう……。血はつながらなくても、法が許さなくても、奇跡的に出会い深い愛情で結ばれる3人。見返りを求めず、ただ愛する人を守るために奮闘する彼らの姿に我々は本物の愛を目撃する。

 

キャスト、日本語

 

ルディ・ドナテロ – アラン・カミング(内田夕夜):ショーパブ歌手

ポール・フラガー – ギャレット・ディラハント(てらそままさき):検察官

マルコ・ディレオン – アイザック・レイヴァ(佐藤優吏):ダウン症の少年

ロニー・ワシントン – ドン・フランクリン:黒人弁護士

マリアンナ・ディレオン – ジェイミー・アン・オールマン(英語版)(山賀晴代):マルコの母

マイヤーソン – フランシス・フィッシャー(沢田敏子):判事

ランバート – グレッグ・ヘンリー(世古陽丸):マリアンナの弁護士

ウィルソン – クリス・マルケイ(山岸治雄):州検察官、ポールの上司

モニカ – ミラクル・ローリー(英語版):ポールの秘書

レズニック – アラン・レイチンス:判事、再審時担当

プリット – ジェフリー・ピアース(英語版):警察官

ミス・フレミング – ケリー・ウィリアムズ:マルコの担任教師

実話か?

監督のトラヴィスファインと同じアパートに住んでいたゲイカップルがダウン症の男の子を育てていたことから着想を得ただけです。

ダウン症の子供を、同じアパートに住んでいた赤の他人の同性愛者が保護してた、が実話。

それ以外は全て創作。

マルコの死因

マルコは、3日間彷徨って橋の下で遺体で発見されたとのこと。

冬っぽいので凍死なのか餓死なのか。

それとも橋から落ちて死んだんだろうか。

映画、動画、配信を格安で見るサイト、アプリ

最近、映画を見るのはオンラインで見るが主流だろう。

レンタルビデオショップなんかに行く手間は省けるし、とにかく安い。

 

オンラインで映画を見るサイトもいろいろあるけど、一番のお薦めはU-NEXTだ。

ここをおすすめする理由は、月額1,990円で見放題と断トツで安い事だ。

これだけで、映画以外に、雑誌も見放題だ。

 

公式サイトで、何が見れるか確認してみたらいい。

 

最新映画から海外ドラマ、韓流ドラマ、キッズ向け作品まで国内ドラマは各TV局の見逃しドラマ、NHK作品も配信。

 

U-NEXTでは12万本以上の動画を配信。
↓公式サイトはコチラ

U-NEXT

 

 

コメント